外来のご案内

表は左右にスワイプしてご覧ください。

診療科 月曜日 火曜日水曜日 木曜日 金曜日
診療科月曜日 火曜日水曜日 木曜日 金曜日
内科 1診午前三島康男《呼吸器外来》
三宅俊嗣
重戸伸幸 山原茂裕《糖尿病外来》
三島康男
2診《腎臓病外来》
山原茂裕
深田耕史第2・4・5水曜日
三宅俊嗣

《リウマチ・膠原病外来》
毎月第1・3水曜日
若林 宏
《生活習慣病外来》
三島康男
三宅俊嗣
3診  重戸伸幸《予約外来》
深田耕史
深田耕史 
4診 湯川曜子 岡﨑 悟 孫 麗那- 佐藤明香
専門
外来
-《内科・漢方》
植田圭吾
木村文昭
岡﨑 悟
《内科・循環器》
谷山真規子
《循環器外来》
江尻健太郎
午後
14:00~
16:00
--《禁煙外来》
三宅俊嗣
(要予約)
-
-
外科午前源 寛二 池田敏夫 木下尚弘源 寛二 木下尚弘
午後--- 塩谷俊雄-
整形外科午前 渡部邦久 渡部邦久 仲 拓磨 渡部邦久 中田英二
午後---《脊椎外来》
毎月第2木曜日
田中雅人
毎月第4木曜日
山内太郎
-
小児科午前 松原恒則井上 勝萬木 章
伊藤周代
(輪番)
- 松原恒則
午後予防接種
乳児健診
14:00~16:30
(要予約)
---予防接種
特殊外来
乳児健診
14:00~16:30
(要予約)
泌尿器科午前 津島知靖- 妹尾孝司- 片山泰弘
婦人科午前- 岡大病院
医師
9:30~12:00
- 岡大病院
医師
9:30~12:00
-
耳鼻
咽喉科
午前-片岡祐子---
脳神経
外科
午後《もの忘れ外来》
大本堯史
13:00~16:00
----
麻酔科午前 隔週月曜日
《専門外来》
石川慎一
9:00~11:30
完全予約制
----
午後---《専門外来》
佐藤健治
12:30~14:00
-
人間ドック - 《脳ドック》
大本堯史
岡﨑 悟
洲脇道子 枝廣優子 洲脇道子 洲脇道子
胃カメラ 午前  景山宏之山原茂裕重戸伸幸重戸伸幸
大腸カメラ 午後重戸伸幸 景山宏之 - 重戸伸幸 重戸伸幸
画像診断- 田頭周一--田頭周一 勝井邦彰

【受付時間】午前 8:30~11:30
【診療時間】午前 9:00~12:00
※胃カメラ等検査及び表中に時間があるものは除きます。

内科

診療内容特色

各臓器別に特殊外来をもうけ、治療に対応しています。

月曜日 腎臓病外来
火曜日 呼吸器外来、内科・漢方外来
水曜日 予約外来、禁煙外来
木曜日 生活習慣病外来、内科・循環器外来
金曜日 糖尿病外来、循環器外来

また、一般的な内視鏡検査を全身的に施行しており、これによる 微細病変の発見に務めております。
治療については患者さんの背景を重視し、各患者さんの状態に応じた外来・ 入院治療を心がけております。

専門医紹介

三島康男

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本糖尿病学会専門医・研修指導医
  • 日本老年医学会認定専門医・研修指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本動脈硬化学会指導医

深田耕史

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本糖尿病学会専門医
  • 日本老年医学会認定専門医
  • 日本医師会認定産業医

木村文昭

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本病態栄養学会病態栄養専門医
  • 日本病態栄養学会NSTコーディネーター

山原茂裕

  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • インフェクションコントロールドクター

重戸伸幸

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化管学会胃腸科専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 人間ドック学会認定医

三宅俊嗣

  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本アレルギー学会アレルギー専門医(内科)
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
  • 日本内科学会認定内科医

外来担当表

トップに戻る

外科

診療内容特色

長寿高齢化に伴い当院外科でも高齢癌手術症例数が増加しています。 癌の罹患率は年々上昇しており、2人に1人は発癌し、3人に1人は癌が死亡の原因となっています。
若年者と比較して高齢者の手術はリスクが高いため高度医療施設での加療が必然的でしたが、 当院のような地域の基幹病院でもその必要性は高まってきています。

当科では手術適応を年齢ではなく身体状況や生活活動能力で判断し、 根治的手術を可能な限り施行しています。 全身麻酔は岡大麻酔科医が担当し、術後の疼痛対策として硬膜外麻酔チューブを留置します。 特に高齢者では術後の生活能力向上が最重要課題であり、 そのためには手術時間の短縮や術後合併症の阻止、術後早期離床の促進、 理学療法士による術後リハビリの施行、更に退院後の訪問医療サービスも実践しています。 根治不能な症例では早期に緩和ケアを導入し、 術後の生活レベルの改善に焦点をおいた低侵襲・姑息的手術、 バイパス手術などを選択することもあります。

また原発性肝癌に対する低侵襲局所治療として選択的肝動脈化学塞栓療法(TACE)後にCT/エコー下の経皮的ラジオ波焼灼療法を行っています。(一部肺癌にも施用)その他、腹腔鏡下胆嚢摘出術、腹腔鏡下鼠径ヘルニア根治術、痔核切除、下肢静脈瘤ストリッピング、 虫垂切除術、透析用血管シャント造設術などの非悪性疾患も数多く扱っています。

がん治療には手術だけでなく抗癌剤治療が必要です。 当科では抗癌剤による治療(化学療法、分子標的治療)も積極的に施行しています。 進行癌根治術後の補助化学療法として、あるいは手術不能進行・再発癌に対する適合治療として、 日本がん治療認定医による標準的治療法を施行しています。 特殊な例を除き、ほぼ全例外来化学療法に移行し点滴あるいは内服による定期的な通院治療を継続します。外来化学療法室も新設しています。 抗癌剤投与適応症例は胃癌、大腸癌、乳癌、肝癌、胆管癌、肺癌、甲状腺癌などです。

乳がん検診(ドック健診も含)、乳がん術後経過観察症例など年間約1000例にマンモグラフィー検査と全例に乳腺超音波検査を施行し、病変の早期発見に努めています。婦人科検診や内科検診と併せて午前中に行っています。要予約です(電話:0863-31-2101)。

消化器外科 胃癌(腹腔鏡下あるいは開腹下根治術)、大腸がん(腹腔鏡下あるいは開腹下根治術)、肝がん(開腹下肝切除、動脈塞栓、ラジオ波焼灼)、腹腔鏡下胆嚢摘出術、腹腔鏡下鼠径ヘルニア根治術、腹腔鏡下虫垂切除術、その他、慢性肝炎や肝腫瘍に対する肝生検、胃瘻造設交換、胆道ステントなど
内分泌外科 乳がん乳房温存術、良性/悪性甲状腺疾患に甲状腺切除術、 乳腺、甲状腺腫瘍生検
呼吸器外科 気胸ドレナージ、胸腔鏡下肺気腫切除術、肺腫瘍CTガイド下生検
血管外科  血管造影、末梢血管(シャント造設、静脈瘤ストリッピング)、中心静脈ポート留置など

専門医紹介

池田敏夫

  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • マンモグラフィー読影認定医
  • 腹部救急暫定教育医・認定医

源 寛二

  • 日本外科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器外科専門医
  • 日本がん治療認定医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • マンモグラフィー読影認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 慢性期医療総合診療医

木下尚弘

  • 日本外科学会専門医

外来担当表

トップに戻る

整形外科

診療内容特色

外傷、関節外科を中心に、診療を行っています。

認定項目

  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本リハビリテーション学会認定臨床医
  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本リウマチ学会認定医
  • 日本リウマチ財団登録医

専門医紹介

渡部邦久

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医

外来担当表

トップに戻る

泌尿器科

専門医紹介

片山泰弘

  • 泌尿器科専門医
  • 泌尿器科指導医

外来担当表

トップに戻る

小児科

専門医紹介

松原恒則

  • 日本小児科学会専門医

外来担当表

トップに戻る

婦人科

診療内容特色

患者さんの立場に立ち、十分な説明と情報を提供し、患者さんのお考えを重視して満足頂ける治療を行なっています。

外来担当表

トップに戻る

眼科(休診)

トップに戻る


トップに
戻る